二人の一生の記念に【婚約指輪を手作りしよう】

カップル

プロポーズの際に贈る

リング

資材で選ぶ

プロポーズをする際に送る指輪を婚約指輪と言います。男性によっては、結婚指輪と婚約指輪の違いがわからない人もいるでしょう。もし、お付き合いをしている女性にプロポーズをしようと考えているのであれば、違いをしっかり把握しておきましょう。婚約指輪はダイヤモンドなどの宝石がついていて装飾が豪華な指輪です。そして、結婚指輪は夫婦で装着する指輪のことです。毎日着用するものになるので、シンプルなものが選ばれています。最近では、結婚指輪と婚約指輪ともにオリジナリティーを感じさせるデザインの指輪が人気となっています。中でもハワイアンジュエリーが評判です。ハワイアンジュエリーはデザインによってひとつひとつ意味があります。なので、気持ちを伝えるプロポーズに最適の婚約指輪なのです。例えば、マイレという葉っぱのモチーフであれば神聖なるむずび付きを意味します。これから結婚をする二人に最適な婚約指輪となるでしょう。また、ハワイアンジュエリーは、素材を好みに応じて選べるところも魅力の一つになっています。ゴールドやプラチナ、シルバーなどがあります。婚約指輪であれば、プラチナやゴールドなどの丈夫な材質を選択するとよいでしょう。シルバーの場合、経年劣化により色落ちが懸念されるからです。しかし、シルバーは比較的安値で手に入れることができるので費用を抑えたい場合には最適です。また、ハワイアンジュエリーは裏に彫刻を施すことが可能です。ハワイ語には素敵な意味合いをもつ言葉がたくさんあるのでジュエリーショップのスタッフに相談しながら、メッセージをいれてもよいでしょう。